メニュー

沖縄生まれの沖縄専門! 沖縄県内の中古車・パーツ情報サイト

フォルクスワーゲン パサートヴァリアント  2021年04月〜生産中

輸入車クラストップの低燃費を実現

フォルクスワーゲンの日本におけるフラッグシップモデル。同社が推進するモジュラー戦略「MQB」に基づいて、シャシーやボディ骨格はもちろんエンジンも設計されている。搭載するエンジンは1.4LのTSIユニットで、最高出力は150ps、最大トルクは250N・mを発生。ツインクラッチ式の7速DSGや気筒休止システムの組み合わせなどによって、JC08モード燃費は輸入車ではクラストップとなる20.4km/Lを実現している。また、レーダーとカメラを併用したプリクラッシュブレーキシステムの「フロントアシスト」や、安全な車線移行を助ける「サイドアシストプラス」などの運転支援システムも採用されている(2015.7)

基本スペック

全長

4.78m〜4.79m

ホイールベース

2.79m



全高

1.49m〜1.51m

全幅

1.83m

最高出力

150〜220ps

燃費(10.15モード) ーkm/L
燃費(JC08モード) 15.0〜21.4km/L
燃費(WLTCモード)

15.0〜16.4km/L

└市街地:11.8〜13.2km/L

└郊外:14.9〜16.2km/L

└高速:16.9〜18.4km/L

駆動方式 FF
排気量 1394〜1984cc
乗車定員 5名

全長

4.78m〜4.79m

ホイールベース

2.79m

全高

1.49m〜1.51m

全幅

1.83m


最高出力

kw

150〜220psps

燃費(10.15モード) ーkm/L
燃費(JC08モード) 15.0〜21.4km/L
燃費(WLTCモード)

15.0〜16.4km/L

└市街地:11.8〜13.2km/L

└郊外:14.9〜16.2km/L

└高速:16.9〜18.4km/L

駆動方式 FF
排気量 1394〜1984cc
乗車定員 5名

マイナーチェンジ一覧

2021年04月〜生産中

このモデルの詳細を見る

2020年05月〜2021年03月生産モデル

車両価格を改定

メーカー希望小売価格を見直し、全グレードに新価格が適用された。(2020.5)

このモデルの詳細を見る

2019年10月〜2020年04月生産モデル

消費税の変更により価格を修正

2019年10月1日以降の消費税率(10%)に基づき、価格を修正した(2019.10)

このモデルの詳細を見る

2019年04月〜2019年09月生産モデル

車両価格を改定

メーカー希望小売価格を見直し、全グレードに新価格が適用された。(2019.4)

このモデルの詳細を見る

2018年01月〜2019年03月生産モデル

車両価格を改定

メーカー希望小売価格を見直し、全グレードに新価格が適用された。(2018.1)

このモデルの詳細を見る

2017年07月〜2017年12月生産モデル

このモデルの詳細を見る

2016年11月〜2017年06月生産モデル

TSIエレガンスラインを新設定

従来のTSIコンフォートラインがTSIエレガンスラインに名称が改められ、クロームパッケージやアルカンタラ&レザーシートなどが標準装備となっている。また、TSIハイラインもLEDヘッドライトや、アルミホイールのインチアップ、フルデジタルメーターの採用など、装備が向上している(2016.11)

このモデルの詳細を見る

2015年07月〜2016年10月生産モデル

輸入車クラストップの低燃費を実現

フォルクスワーゲンの日本におけるフラッグシップモデル。同社が推進するモジュラー戦略「MQB」に基づいて、シャシーやボディ骨格はもちろんエンジンも設計されている。搭載するエンジンは1.4LのTSIユニットで、最高出力は150ps、最大トルクは250N・mを発生。ツインクラッチ式の7速DSGや気筒休止システムの組み合わせなどによって、JC08モード燃費は輸入車ではクラストップとなる20.4km/Lを実現している。また、レーダーとカメラを併用したプリクラッシュブレーキシステムの「フロントアシスト」や、安全な車線移行を助ける「サイドアシストプラス」などの運転支援システムも採用されている(2015.7)

このモデルの詳細を見る

歴代モデル一覧